>  > クレジットカード現金化は得なのか

クレジットカード現金化は得なのか

素朴な疑問として、クレジットカード現金化は得をするものなのかという声もあるのですが、損得だけで言えば決して得ではなく、ともすると損かもしれません。ショッピング枠で購入したものを売却して現金にする。使った分のショッピング枠がまるまる現金になるとは断言出来ませんので、還元率が低いとさすがに得とは言えないでしょう。ですがクレジットカード現金化の目的は損得ではなく、「現金」を手に出来る点にあります。クレジットカードは便利なアイテムですが、まだまだ現金のみでの会計しか出来ないサービスも多々ありますので、どうしても現金が必要なシチュエーションもあるのではないでしょうか。キャッシングの限度枠がいっぱい、総量規制に引っ掛かっているといった理由で既にキャッシングが出来ない状態にある人にとっては、クレジットカード現金化は損得云々ではなく、「現金」を手に出来るとても貴重な方法になりますので、額面上の損得とはまた違った話なのです。

[ 2016-10-14 ]

カテゴリ: 活用術