>  > トータルで考えるクレジットカード現金化

トータルで考えるクレジットカード現金化

クレジットカード現金化を考えているのであれば、ただ単にショッピング枠を現金にするのではなく、「どれだけ効率よく」現金化出来るのかを考えるべきです。クレジットカード現金化の基本的な考え方は簡単です。ショッピング枠で購入した商品を売却することで現金にすれば良い。ただそれだけなのですが、どれだけの現金になるのかは蓋を開けてみなければ分かりません。また、現金化して終わりではありません。商品を購入したので、その支払いだってあるのです。それらをトータルで考えなければならないのがクレジットカードの現金化なのです。どれだけの現金になるのか。支払の金利等まで含めて行うべきです。とはいえ、総量規制や限度枠一杯までキャッシングしているのでキャッシングが出来ない状態にある人にとっては、クレジットカード現金化がどれだけの効率のものであれ、現金を手に出来るという点に於いては大きなメリットをもたらしてくれるものであることは間違いありません。

[ 2016-07-14 ]

カテゴリ: 現金化について